pitti blog

最近は音楽だいすきクラブという別ブログで音楽について書いているので、こっちは備忘録と化しています。

 「2012 私的ベスト 音楽篇」は「ベスト10曲」と「ベストアルバム10」の二部構成にして掲載することにしました。昨年までは以前やっていたブログでアルバムのベスト50を作ったりしていたのですが、それもレビューするのがキツかったので今年はすぱっと切り捨てて10曲&10枚に ...

 新旧問わず今年読んだマンガの中からよく読んだものを選びました。元々数を読むタイプではないけど、それでもFellows!周辺の作品を好きになれたことは自分にとって大きなことでした。熱心なマンガファンの方からすれば「何を今更」のランキングだと思いますが、個人的な備 ...

 最初に聴いた瞬間に思ったのは「これをやるために毛皮のマリーズをやめたのか」という怒り。シンプルで統率のとれたロック。ラルクを活動休止し、『666』でバンドセットのライブを始めた時のHYDEに近い。わかりやすいし、かっこいい。しかしこれをやるために毛皮のマリー ...

(http://natalie.mu/music/news/73925)  N'夙川BOYSの札幌 moleでのライブを観てきた。moleははじめて来たけど、ソフトドリンクがビタミンウォーターしか置いていないことを除けばいい感じ。お客の入りは推定300人くらいで、結構埋まっている感じだった。20代前半のお客が ...

一気に観たらへとへとになったよ。 [前編] 始まりの物語  TVシリーズで言うと第一話から第八話までのエピソード計200分を120分に圧縮。細かい編集は加えているのだろうけど、絵が幾分きれいになったこと以外変化を見分けることができなかった。それほどまでにTVシリーズ準 ...

宇多田ヒカルの活動休止期間における新曲。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の主題歌としての書き下ろし。彼女のtwitterによると曲は日常的に書いているとのこと。 サウンド的には「Be My Last」や「嵐の女神」に共通するピアノの弾き語りが中心で、雰囲気的には「Show Me ...

※記事下に【ネタバレあり】の感想を書いています。 【ネタバレ無し ver.】 何を言ってもネタばれになるので、とりあえず同時上映の「巨神兵東京に現わる 劇場版」が想像以上に良かった。庵野秀明がプロデュースし、樋口真嗣が監督を務めた、「館長 庵野秀明特撮博物館」 ...

「意外と良かった」と書くと前の記事と同じになってしまうけど、本当に意外と良かった。ただしあくまで原作となったゲームをプレイし大筋のストーリーを知っている人間にとってだけど。少し論理展開が早すぎる気がする。でも理解できないほどでもない。原作をプレイする前に ...

想像よりずっと良かったです。00年代、10年代のアクション映画の文脈はことごとく無視しきってます。スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リーという希代のアクションスターが揃い、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネガーがカメオ出演し、ミッキー ...

すごい映画だった。ずっと西川美和監督の映画はチェックしなければと思いつつも食指が動かなかった。でも今回、勇気を出して観てよかった。重くシリアスな映画なのは確かだけど、最後の最後で鮮やかな気持ちになれた。覚悟さえ決めれば観て後悔することはないと思う。 実は ...

このページのトップヘ